大阪シルバーバーチの会 亀水忠茂

大阪シルバーバーチ読書会のご案内
人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、
いっしょに霊的摂理・真理を学んで人生の目的を知り、
共に限りある今生を力強く活きませんか。

第  回読書会

開催日/コロナ禍につき読書会は中止します
時 間/午後7時~8時30分

場 所/大阪市立生涯学習センター会議室で

      開催します。

      大阪市北区梅田1-2-2-500 
      大阪駅前第二ビル 5階 
      電話 :06-6345-5000

内 容/「シルバーバーチの教え」 (上巻)

      二章“シルバーバーチの霊界通信の目的”&
      三章“霊界を挙げての大計画”

      スピリチュアリズム普及会発行

持参品/「シルバーバーチの教え」 (上巻)


参加費/無 料

   ページトップへ

 

mail

新規参加を希望される方は、
事前にメール連絡をお願いいたします。

   ページトップへ

 

profile

氏  名:亀水 忠茂

生まれ:1950年 男性 現役企業人(製造業)
住  所:兵庫県
趣  味:読書、クラシックカメラの収集
その他:

学生時代から常に人生の目的、意義を知りたいと探求してきました。

    ページトップへ

 

ご案内

 世の中あげて、科学・物質万能、拝金主義に突き進んでおります。そして五感に感じる現実のこの世界が人生の全てであって、それを謳歌するためには、どうしてもお金や地位、権力が必要と信じきって、その実現のためにはああでもない、こうでもないと、じっとしていられない毎日を送っております。そのため不安、恐怖、心配事が朝、目覚めたときから脳裏をよぎり、いつもの取り越し苦労がまた始まります。他人のことをかまう余裕もありません。

 では、はたして目に見えるこの世界や身体が唯一のものなのでしょうか。世の中で言われるように、死とともにすべては無に帰するとすれば、ほとんど苦悩の連続の人生とは一体何なんでしょうか。

 あるいは昔からいわれているように霊魂という本当の自分、本体があって、じつはその霊の力というか、気のような生命エネルギーがその肉体を動かしているのでしょうか。

 今の私たちの人生はとても短い一度きりの貴重なものです。理性に照らして納得のいく答えを今生で見出したいものです。 私は迂用曲折の末、ようやく「シルバーバーチの霊訓」の中にその答えを見つけました。人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、いっしょに霊的摂理・知識を学び、人生の目的・意義を知って、共に限りある今生を力強く活きませんか。

 

◯おすすめ

友人の女性が経営する神戸市須磨区にある喫茶店(新須磨病院 隣)をご紹介します。スピリチュアリズム(特にシルバーバーチ)に関しては経験と知識がとても豊富で、的確なアドバイスが得られます。雑談も大歓迎ですので霊的摂理の話をする場がなくて困っておられる方は、どうかお気軽に遊びに来て下さい。
“喫茶りふれん”(午前8時~午後5時まで 定休日:毎月1日と日曜、祭日 TEL:078-737-3355)

 

次回読書会の霊訓の中から

  

 

過去の読書会テキスト

 

今月の叡智の言葉 (2020年12月)

“私たちは地上人生を、地上的視点ではなく霊的視点から眺めます。賢明な人間とは、すべての体験を魂の養分として摂取しようとする人のことです。
辛いことや煩悩の誘惑に流されず、心の奥深くにある霊的な力を活用して困難に立ち向かおうとする人のことです。そうした精神で臨んでこそ、人間性が磨かれ強化されるのです。”
(シルバーバーチの教え 上巻 P161 スピリチュアリズム普及会)

ページトップへ

 

寸 感(2020年12月)

内外の霊力を活用する方法 他

―霊的摂理の理解をおいて他にない―(霊力)(2020年11月25日)


今回は前回の続編になりますが、「シルバーバーチの教え」上巻(スピリチュアリズム普及会発行)から“霊力を活用する方法”を中心に霊的摂理について学んでみましょう。前回の寸感と一対のものとしてとらえて下さい。

 

●すぐそこまできている新しい世界を一日でも早く招来するために、バイブレーションを物質界のレベルに近づけて降りてきました。その目的は、大霊の摂理を教え、その摂理に忠実に生きるなら、あなた方の心は大霊の恵みをふんだんに受けられるようになることを教えてあげることです。P57

 

●地上の人間が大霊が意図した本来の生き方をするには、摂理を理解する以外にないからです。(中略) 居眠りをしている魂を目覚めさせ、大霊の摂理にそった生き方をさせてあげるために、ともに努力しようではありませんか。それ(摂理にそった生き方)が地上の人間にとって大霊と一体となる道だからです。P36 ・・・霊的摂理


⇒ 大霊と一体となる道=大霊の摂理にそった生き方=霊的摂理を理解する以外にありません

 

●もし、地上の子供たちが摂理の働きの中に霊力を見いだすことを学べば、その昔、人々を鼓舞し、洞察力と勇気、奉仕への熱誠と願望を与えた霊力を今日でも活用することができるのです。P50


⇒ 霊的摂理にそった生き方(大霊と一体)をすれば、摂理の中で働いている霊力を活用できるようになります。

 

●地上人生において大霊から授かった霊的資質(神性・霊性)を発揮するならば、誰もが大霊の力(霊力)を活用することができるようになるのです。P148


⇒ 霊的資質(霊性心)を発揮すれば、霊力を活用することができます。

 

●私たちは地上人生を、地上的視点(物的な目)ではなく霊的視点(霊的な目)から眺めます。賢明な人間とは、すべての体験を(霊的視点から)魂の養分として摂取しようとする人のことです。辛いことや煩悩の誘惑に流されず、心の奥深くにある霊的な力を活用して困難に立ち向かおうとする人のことです。そうした精神で臨んでこそ、人間性が磨かれ強化されるのです。
摂理は完璧であり、自動的に働きます。誰ひとり摂理から逃れることはできません。自由意志そのものでさえ摂理の一つであり、その摂理の働きは一定の進化の段階に至っている者には明瞭に見て取ることができます。P161


⇒ 霊訓から摂理を学び、そこから魂を鼓舞し霊力を得て、洞察力と勇気をもって困難に立ち向かうことができます。・・・これらの霊的摂理は自動的に働きます。

 

●ですから、とにかく挫けないことです。潜在する力(霊力)を活用しても克服できないほどの大きな困難や障害は絶対に生じません他人が故意に与える困難も、内在する力(霊力)を発揮して立ち向かえば必ず消滅します。あなた方は地上生活において、自分の力のほんの一部しか発揮していないことがお分かりになっていません。P178 ・・・霊的摂理


⇒ 私たちは内在する霊力(大霊)を自覚せず、従って活用・発揮もしていません。

 

●あなた方の世界は、私たちからのメッセージ・霊の教え(霊的知識)を必要としています。
① 霊的真理についての理解、すなわち霊的摂理の存在と、
② 自分自身の内部(本当の自分・霊魂)と、
③ より高い世界(霊界)からの導きがあることを知る必要があります。
そうすれば困難に遭遇したときには慰安と導きと援助をどこに求めるべきかを、学ぶことができるでしょう。P49


⇒ 摂理の理解と、“本当の自分”(霊魂)の覚醒と、背後霊からの援助は霊力活用の三条件。

 

●スピリチュアリズムを知ったということは、地上では推し量ることができないものを手にしたということです。
① 大霊の(霊的)真理についての貴重な(霊的)知識を得たということです。
皆さんは、自分の魂が大霊の偉大なる魂とつながっていることを悟られたのです。すなわち、
② (本当の)自分が大霊の一部であることを知ったということです。
③ 霊界から派遣されているメッセンジャー(高級霊)のバイブレーションに、いかにして反応するかを学ばれたのです。
それほどのものに比べれば、物的なものはいかに高価なものであっても、まったく価値はありません。今は物質界にいる皆さん方も、これから霊の世界で計り知れない歳月を生き続けます。
そして、この交霊会(シルバーバーチの霊訓)を通して得た知識や叡智が、地上で物的身体のために一生懸命に求めていたものよりも、はるかに貴重なものであることを(霊の世界で)実感するようになります。
(物的世界における)何事も“見かけの結果”だけで判断してはいけません。
あなた方は物的な目で眺めることしかできないのです。霊的な目でみることができれば、人間は一人の例外もなく完全に公平な扱いを受けていることが分かるはずです。
私は時おり人間の祈りに耳を傾けてみることがあるのですが、もし大霊がその願いを叶えてあげたらかえって不幸になるだろうと思うことがあります。P58


物的な目で意識している自分(仮我)が強く願い求めていることが、霊的な目でみて本人(真我)の霊的成長のためになっていないことが多い。

 

●暗黒と光、陰と日向といった対照的なものも、実は一個の統一体(創造・進化発展のためにある摂理)の反映にすぎません。
陰なくしては光もあり得ず、光無くしては陰もあり得ません。それと同じで、困難は魂が向上するための階段です。困難・障害・ハンディキャップ―こうしたものは魂の試練なのです。
それを克服したとき、魂はより強くなり、より純粋になり、より深くなり、いっそう進化するようになるのです。無限の可能性を秘めた魂の潜在能力が、困難も苦痛もなく、陰も悲しみも悩みも悲惨もなしに発現すると思われますか。発現するはずはありません。P109

 

●霊的段階を高く上がれば上がるほど自由意志を行使できる範囲が広くなります。つまり現在のあなたが、あなた自身の限界をつくっているということです。しかし、あなた方は大霊の一部であるがゆえに、地上世界で生じるあらゆる困難や障害を克服することができるのです。
P81


⇒ 霊的成長とともに、死も含めて物的なものに捕われることが少なくなり、魂が自由を享受し自由意志を行使できる範囲が広がっていきます。

 

―マトメ―
あくまでも霊的摂理にそった生き方を遵守するという前提の上ではありますが、霊力を活用するための三条件(本文中の①~③)とは、霊訓によると次のとおりとなります。

 

条件

① 霊的摂理についての正しい霊的知識が必要。(摂理の働きの中に霊力がある)
② “本当の自分”(霊魂)の覚醒(霊的資質の発揮)
③ より高い世界からの援助や導きを求める。(高級霊のバイブレーションに反応する)


地上の人間に霊的真理を明らかにするために高級霊団から派遣されてきたシルバーバーチの語る内容(●印)は全て霊的摂理であり、“摂理にそって生きる”とは正にその摂理を信じて日常生活で実践する(信仰実践)なのです。そうすれば、霊訓の中で約束されているように“霊の力を活用”するという摂理が自動的に働くようになります。

 

“あなた方はすでに(霊的)知識を持っています。霊的真理を手にしています。真理を知った者には、それ(霊的真理)を実践に移す責任がともないます。その責任を果たしてこそあなた方は、より優れた大霊の道具(使者・創造の一翼を担う者)になれるのです。” P72

 

ページトップへ

 

ブックマーク

-シルバーバーチ読書会のご案内- (北から順)

○東京シルバーバーチ読書会  ○三重シルバーバーチ読書会  ○滋賀シルバーバーチ読書会 

○京都シルバーバーチ読書会  ○生駒シルバーバーチ読書会  ○関西シルバーバーチ読書会

○初めてスピリチュアリズムを学ぶ会  ○神戸シルバーバーチ読書会   ○北神戸シルバーバーチ読書会

○姫路シルバーバーチ読書会  ○広島シルバーバーチ読書会  ○沖縄スピリチュアリズム読書会

 

-ブックマーク-

○スピリチュアリズム普及会  ○ともしび  ○続 いのちの波動  ○彼女の旅路 

○スピリチュアリズム・心のノック  ○シルバーバーチの霊訓とともに歩む  ○コバチャン本舗  ○霊性の目覚め

○シルバーバーチの教えとともに   ○助けとなる言葉  ○東京スピリチュアリズム・ラボラトリーブログ 

○The Spiritual Truth by Silver Birch  ○乳がんになってスピリチュアリズムに出会うvol.2  

○ブログ「スピリチュアリズム研究ノート」 ○ちかのぶつくさ日記 ○真実一路 ◯霊界文庫

○(公財)日本心霊科学協会 シルバーバーチの霊訓 ○「シルバーバーチの霊訓」講座 講義用ノート

 

-自殺予防サイト-  「シルバーバーチの霊訓」に基づいた自殺予防サイトです。“自殺”キーワードの検索上位にするためには出来るだけ頻繁に閲覧することや、外部からリンクを貼ることが有効ですのでご協力をお願い致します。

○自殺ダメ  ○自殺の甘い罠

 

   ページトップへ

 

トップ