大阪シルバーバーチの会 亀水忠茂

大阪シルバーバーチ読書会のご案内
人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、
いっしょに霊的摂理・真理を学んで人生の目的を知り、
共に限りある今生を力強く活きませんか。

第121回読書会

開催日/2022年10月4日(火)

時 間/午後7時~8時30分

場 所/大阪市立生涯学習センター
     TEL: 06-6345-5000(代)
     大阪市北区梅田1-2-2-500
     大阪駅前第二ビル5階
     アクセス案内:
     https://osakademanabu.com/umeda/access


内 容/「シルバーバーチの教え」 上巻 

     十章 “霊性進化の道を歩む神の子供たち”

     (スピリチュアリズム普及会発行)

     

持参品/「シルバーバーチの教え」 上巻

   ページトップへ

 

mail

新規参加を希望される方は、
事前にメール連絡をお願いいたします。

   ページトップへ

 

profile

氏  名:亀水 忠茂

生まれ:1950年 男性 現役企業人(製造業)
住  所:兵庫県
趣  味:読書、クラシックカメラの収集
その他:

学生時代から常に人生の目的、意義を知りたいと探求してきました。

    ページトップへ

 

ご案内

 世の中あげて、科学・物質万能、拝金主義に突き進んでおります。そして五感に感じる現実のこの世界が人生の全てであって、それを謳歌するためには、どうしてもお金や地位、権力が必要と信じきって、その実現のためにはああでもない、こうでもないと、じっとしていられない毎日を送っております。そのため不安、恐怖、心配事が朝、目覚めたときから脳裏をよぎり、いつもの取り越し苦労がまた始まります。他人のことをかまう余裕もありません。

 では、はたして目に見えるこの世界や身体が唯一のものなのでしょうか。世の中で言われるように、死とともにすべては無に帰するとすれば、ほとんど苦悩の連続の人生とは一体何なんでしょうか。

 あるいは昔からいわれているように霊魂という本当の自分、本体があって、じつはその霊の力というか、気のような生命エネルギーがその肉体を動かしているのでしょうか。

 今の私たちの人生はとても短い一度きりの貴重なものです。理性に照らして納得のいく答えを今生で見出したいものです。 私は迂用曲折の末、ようやく「シルバーバーチの霊訓」の中にその答えを見つけました。人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、いっしょに霊的摂理・知識を学び、人生の目的・意義を知って、共に限りある今生を力強く活きませんか。

 

◯おすすめ

友人の女性が経営する神戸市須磨区にある喫茶店(新須磨病院 隣)をご紹介します。スピリチュアリズム(特にシルバーバーチ)に関しては経験と知識がとても豊富で、的確なアドバイスが得られます。雑談も大歓迎ですので霊的摂理の話をする場がなくて困っておられる方は、どうかお気軽に遊びに来て下さい。
“喫茶りふれん”(午前8時~午後5時まで 定休日:毎月1日と日曜、祭日 TEL:078-737-3355)

 

次回読書会の霊訓の中から

  

“種子が暗い土の中に埋められるのは、養分を接種して発芽後の成長に備えるためです。それと同じく、人間の生命の種子が物質界という暗黒の世界に生まれてくるのは、霊界へ戻ってからの進化に備えて地上生活での体験を積むためです。
地上人生のあらゆる体験は、大きな計画の中の一つです。落胆・挫折・悲しみ・痛み・・・これらは人間的心情からすればあって欲しくないものかもしれませんが、魂の進化にとっては、とても貴重な体験なのです。

しかしあなた方は、その体験の最中にあってはそうは思えないでしょう。人生体験の価値を明確に認識できるようになるのは、こちらへ来て地上人生の一部ではなく、全体を振り返ることができるようになったときです。さまざまな逆境を通して人間性が試され、悲哀を通して魂が強化されたことを知るようになるのです。” P160

ページトップへ

 

過去の読書会テキスト

 

今月の叡智の言葉 (2022年9月)

“人間を肌の色で見分けるのではなく、その奥の魂で見分けるようになるまでは、地上界に真の平和は訪れません。” 

(「シルバーバーチは語る」P78 スピリチュアリズム普及会)

ページトップへ

 

寸 感(2022年9月)

試練・困難への霊的摂理に基づく対処法” (苦しみ・試練) (2022.8.31) 


“私たちは大霊が定めた摂理をお教えしようとしているのです。それを守りさえすれば物的生活に健康と幸せをもたらすことが出来るからです。” (P76)


「シルバーバーチは語る」 5章 “絶対的摂理の存在”(スピリチュアリズム普及会発行 「シルバーバーチの教え」の旧版)から引用し、表題について検討してみましょう。


(日本語訳の“信念”は、原文の“faith”より神や摂理に対する“信仰”に全て書き換えています。また、原文“you”の「皆さん」や「あなた方」は、強調のため「あなた」に変換しております。なお、本文中の語尾の小文字のアルファベットは、それに関連した霊訓を「シルバーバーチは語る」から引用し、後半に纏めて収載しています。)


[はじめに]
今の世の中、まるで暗闇が世界を覆っているようです。
初期の隠ぺい工作から始まった新型コロナの世界的パンデミック、ロシアの独裁者によるウクライナ侵略戦争、中国による台湾・香港問題、選挙で当選するためには霊感悪徳商法で名高い旧統一教会とでも多くの国会・地方議員が裏で手を繋いでいるという現実、地球温暖化による超大型台風や集中豪雨による洪水、さらには命にかかわるほど危険な連日の猛暑、日銀の債務超過(倒産)から円価値の暴落(為替相場)に伴うハイパーインフレが、唯一の出口である返済不可能な借金の毎年の積み上げ(年間予算の40%が赤字国債) 等々、これでもかこれでもかというぐらい世の中、暗いニュースで満載です。殺人、洗脳、だまし、殺戮、自殺、破壊行為、不正、いじめに溢れています。
これらのことは直接間接を問わず、突き詰めるとこの世はお金と力こそが全てであって、自分あるいは自国さえよければよいというエゴな人間のなせる業(原因)の結果ではないでしょうか。
このような利己主義が蔓延するマイナスの雰囲気が社会全体を覆い、その波動に巻き込まれているからでしょうか、個人においても潜在意識下の嫌な暗い記憶や不安が悪夢として時々思い出されたりして、気づかない内にいつの間にか思考が消極的になってきています。
科学は飛躍的に進歩し物質的には豊かになったはずですが、今の地上世界は外にも内にもこのような心配や不安、恐れのマイナスの念であふれかえっています。
たとえ私たちスピリチュアリストといえども、いくら気をつけていても毎日毎日繰り返し暗いニュースを見せられていると、シルバーバーチが語っている自らが神そのものであることをすっかり忘れ、目に見えない世界よりも、一見するとよりリアルに見える物的波動の世界の暗い雰囲気に、どうしても強く影響されやすくなっています。
私たちが日常生活を送っていると一人の例外もなく様々な困難やトラブルなど、嫌なことが必ず発生してきます。社会的地位やお金持ちかどうかには一切関係がなく、そのことは避けられないのです。
私たちスピリチュアリストといえども、このような暗い世相の物的波動の影響を強く受けていることから、容易に物事を物的な視点で捉えるようになりa)、心配や不安、恐れから取越苦労がまたぞろ始まります。b) そのため、結果が出るまで心配や不安、取越苦労が続き、その間、心が乱され霊力の消耗が続き、物的思考に囚われて自らを見失っています。c) これでは思考の主人、心の平安とは程遠い心情です。
それではこのような時代、どのようにすれば摂理に適った正しい人生を歩むことができるのでしょうか、シルバーバーチの霊訓から再度確認してみましょう。

 

【霊的摂理に基づく試練・困難克服へのプロセス】

 

  1. 霊訓の中で、日常生活の問題にどう取り組むかによって自らの霊的成長が決まるとシルバーバーチは語っています。d)、l)
    そのため、霊的摂理を学んだ者は試練・困難からは逃げないで正面から立ち向かおうとします。e)

  2. 具体的には、霊訓の教えに沿って物的視点から霊的視点に自らの思考を切り替えようと努力します。f)

  3. 同時に、私たちスピリチュアリストは霊的摂理として語られている、自らが“神の分霊”そのものであり、g)“無限の霊力を内在”h)していることを思い出し、神とその摂理を味方につけるために試練・困難を霊的摂理の視点で捉える決意をして、神や背後霊に援助と導きを祈る(原因)ようになります。

    ここで大切なことを述べますと、何度も何度も霊訓に出てくる霊的摂理“あなたはその大霊の一部です”(神の分霊)を、スピリチュアリストといえども真に信じきっていないからこそ、“霊力の貯蔵庫”を内在していることも信じられないのです。そのことは自らの意に反して“霊的摂理に順応”した生活を送っていないことになり、摂理が働かず、当然のごとく内在する“霊的な力”も出てきません。持っているのに、まるで持っていないかのごとく振舞って気づかずに霊力の出口を塞ぎ、摂理が働けないようにしているからです。これでは大金持ちの資産家が、誤解から貧しいと信じ切って飢餓に苦しんでいるようなものです。

    “それほど遠くない昔、人間はサルでした。実際にサルであったということではなく、サルに似た肉体を通して働いた「霊」であったという意味です。その霊は、大霊の分霊にほかなりません。
    生命のあるところならどこでも大霊の息吹が存在します。大霊の息吹がなければ、生命は存在しません。大霊の息吹にはランク(段階)があり、その息吹によって人間は進歩し、低い段階から高い段階へと進化することになったのです。
    生命を持っているもののすべてに大霊の息吹があればこそ、物質界の最下等の生命体から聖人君子に至るまで、大霊につながっていると言えるのです。” (「シルバーバーチの教え」上巻 P164)

    大霊の息吹、すなわち“霊”であるからこそ生命があり、生きとし生けるものすべてに大霊の息吹がかかっています。だからこそ、現に生きて自我を自覚している私たちは、大霊の息吹、分霊、一部、大霊そのものであるのは当然のことなのです。ただ、大霊の息吹、“霊”としての自覚が私たちにはないだけなのです。

    “人間は内部に大霊の分霊をやどしているからこそ存在し得ているのです。物質は霊のお陰で存在しているのです。霊は永遠の実在です。破壊することもなく、破滅することもなく、永遠にして無限なる存在です。霊であるからこそ墓場を越え、火葬の炎の向こうまで生き続けるのです。物質界にも霊界にも、内部に秘められた神性を破滅させるものはありません。大霊から賜った不変不滅の贈り物だからです。あなたが今生きているのは霊だからです。死後に生き続けるのも霊だからこそです。霊であればこそ永遠に生き続けるのです。”     P176

  4. そして、導きなどを祈ると同時に、霊的真理として語られている内在する“霊力の貯蔵庫”から、霊の力を引き出すために必要となる神とその摂理に対する絶対的な信仰、及び霊的摂理に沿った生活を心がけることになります。i) j)
    すなわち、霊的摂理に順応しておりさえすれば、いつか必ず地上の試練は克服できると語っているシルバーバーチの霊的摂理を固く信じ、希望を捨てずに努力を続けるのです。k)

  5. 霊界からの導きや護りを求めながら、決してあきらめずに粘り強く精一杯の努力を続けていると、時期が来ていつの間にか試練を克服することができます。(結果)
    この一連の流れを霊的な視点でみると、そこに明確な霊界からの導きとその目的・意義を悟ることができます。導きを祈りながらこのような霊的摂理に順応(調和)した生活を送ることによって、試練や困難を克服することができたという霊的な体験を時間をかけて数多く積んでいきます。

 

【マトメ】
日常生活を送る中で例外なく必ずやってくる試練や困難、苦しみに対して、神とその摂理を信じて強い意志をもってするこれら一連の霊的摂理への信仰実践(原因)が、未熟な私たちの霊的進化につながる霊的訓練(結果)となっています。
正に、この霊的な向上こそが私たちが地上界に出生してきた真の目的なのです。

 

―「シルバーバーチは語る」からの引用―
a) あなた方の思考はその地上的(物的)なものを規範にしがちですが、私たちは霊の目で見ます。あなたに気に入ってもらうために摂理を曲げて説くわけにはまいりません。 P88


b)
誰しも心に恐れを抱きつつ出発します。望み通りにならないのではなかろうかという不安です。その不安の念がバイブレーションを乱すのです。 P82


c)
悲しいことに、人間の多くは思考の主人であるより奴隷(不安・恐怖心・悩み・取越苦労などに支配されている)となっております。 P78


d)
あなたは個性の強化(個性を育む)のために地上界へ来ているのです。(You are on earth to built your characters.) その強化は日々の難問にどう対処するかによって決まります。 P87


e)
ひるまず前進してください。 シルバーバーチの教え 下巻 P96


f)

●神の摂理は完ぺきなバランスを保ちながら働いていますから、いかにごまかそうとしても、それは不可能です。罰せられるべきものが見逃されたり、報われるべきものが見落とされたりすることはありません。物的な目(地上的な思考)で永遠(の摂理)を裁いてはいけません。
より大なるもの(恒久的な霊的価値)を見ずして小さなもの(束の間の地上的なもの)を裁いてはいけません。束の間の地上的な喜びと恒久的な霊的価値とを混同してはなりません。地上的な喜びは安ピカで一時のものに過ぎません。 P88

●常に地上界の彼方(霊界)へ目を向けてください。人類のためを思って導こうとしている霊たちからのインスピレーションに耳を澄ませてください。 SBの教え 下巻 P96

●むしろそれに耐え抜き、その苦境の中で悟るべきものは何かを真剣に考える方が、より賢明であるということです。この短い地上人生のことだけを考えてはいけません。永遠の生命を視野に置くことです。 P86


g)

●大霊はあなた方すべての内部にあるのです。 P77

●それに引き換えてあなたは神の一部であり、神性を宿しているからです。 P87

●私たちは一人の例外もなく大霊の一部です。 P78

●あなた方の一人一人が大霊の一部であることを忘れてはいけません。 P79

●大霊は無限の存在であり、あなたはその大霊の一部です。(you are part of the Great Spirit) P81

●私は大霊の一部だ! (I am a part of the Great Spirit !)  P82

●皆さん方一人ひとりが、自由に使用できる無限の霊力を秘めた大霊そのものであることを自
覚すれば、新しい時代の真の道具になれるのです。 シルバーバーチの教え 下巻 P96


h)
病気に関しても、人間の内部にはいかなる病気でも自らの力で治す治療力と、いかなる困難をも克服する霊力をそなえているのですが、あなたはまだそれを実感しておりません。
いざという窮地において引き出せる「霊力の貯蔵庫」(reservoir of strength)を持っているのです。神の王国は各自の内部にあるのです。そのことがまったく理解されていないのです。 P77


i)
その貯蔵庫から必要なものを引き出すにはどうすればよいかと言えば、大霊の摂理にのっとった生活に徹しさえすればよいのです。 (The way to contact higher self is by living ones

life in accordance with the laws of the Great Spirit. その霊力の貯蔵庫である“本当の自分”とコンタクトする方法は、霊的摂理に従った生活を送ればよいのです。) P77


j)
大霊から賜った霊力(内部に宿る大霊・神性)を顕現させるのです。 SBの教え 下巻 P96


k)

●魂が真剣に求め、しかも大霊に対する絶対的信仰に燃えていれば、必ずやその望みは叶えられるでしょう(霊的摂理)。神の摂理はそのようにして働くのです。つまり摂理に順応した生活(to attune yourselves to the Law)を送っていれば、望み通りの結果が生じるようになっているのです(霊的摂理)。結果が出ないということは、生き方のどこかに摂理に順応していないところがあることの証拠です。 P81


●これは、遥か遠い昔、摂理を完ぺきに理解した人物(イエス)によって述べられた教えです。それを彼は見事に実践してみせたのです。あなたも、摂理が働けるような条件(摂理への完ぺきな信仰と順応)を整えれば、必ずや望み通りの結果が得られます。(If you allow the Law to function, then the results must come.) P82


●万事うまく行くという信仰(宇宙の法則・摂理を担保としている信仰)、大霊の摂理と調和して生きればそれ相当の実りを手にすることが出来るとの信仰を持ってしかるべきです。 P84


●進化した魂(完ぺきな信仰の人)はいついかなる時も恐れるということを知りません。人生のいかなる局面に際しても、自分は大霊であるがゆえに克服できないものはないとの確信(絶対的な信仰)があるからです。 (中略) 「自分は大霊なのだ。地上の出来事(物的波動レベル)な
どで動揺などしない。魂に宿る無限の霊力(神の霊的な力)でいかなる困難も凌いでみせる」と。そういう(神の霊的な)力をあなたは授かっているのです。その無限の力を見限る(信じず行使しない)ことほど勿体ない話はありません。 P85


●その時に忘れてならないのは地上界で生じる難問には人間の魂に内在する霊力で克服できないものはないということです。いかなる難題も所詮は地上界での出来事であり、物的波動のレベルです。それに引き換えてあなたは神の一部であり、神性(霊性心)を宿しているからです。P87


l)
あなた方一人一人の内部に宿された霊性が発達するのは、日常生活で生じる問題をいかに解いていくか、その努力をしている時です。何もかもラクに片づいているうちは成長しません。 P91


ページトップへ

 

ブックマーク

-シルバーバーチ読書会のご案内- (北から順)

○東京シルバーバーチ読書会  ○三重シルバーバーチ読書会  ○滋賀シルバーバーチ読書会 

○京都シルバーバーチ読書会  ○生駒シルバーバーチ読書会  ○関西シルバーバーチ読書会

○初めてスピリチュアリズムを学ぶ会  ○神戸シルバーバーチ読書会   ○北神戸シルバーバーチ読書会

○姫路シルバーバーチ読書会  ○広島シルバーバーチ読書会  ○沖縄スピリチュアリズム読書会

 

-ブックマーク-

○スピリチュアリズム普及会  ○ともしび  ○続 いのちの波動  ○彼女の旅路 

○スピリチュアリズム・心のノック  ○シルバーバーチの霊訓とともに歩む  ○コバチャン本舗  ○霊性の目覚め

○シルバーバーチの教えとともに   ○助けとなる言葉  ○東京スピリチュアリズム・ラボラトリーブログ 

○The Spiritual Truth by Silver Birch  ○乳がんになってスピリチュアリズムに出会うvol.2  

○ブログ「スピリチュアリズム研究ノート」 ○ちかのぶつくさ日記 ○真実一路 ◯霊界文庫

○(公財)日本心霊科学協会 シルバーバーチの霊訓 ○「シルバーバーチの霊訓」講座 講義用ノート

 

-自殺予防サイト-  「シルバーバーチの霊訓」に基づいた自殺予防サイトです。“自殺”キーワードの検索上位にするためには出来るだけ頻繁に閲覧することや、外部からリンクを貼ることが有効ですのでご協力をお願い致します。

○自殺ダメ  ○自殺の甘い罠

 

   ページトップへ

 

トップ