大阪シルバーバーチの会 亀水忠茂

大阪シルバーバーチ読書会のご案内
人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、
いっしょに霊的摂理・真理を学んで人生の目的を知り、
共に限りある今生を力強く活きませんか。

第97回読書会

開催日/2018年12月4日(火)

時 間/午後7時~8時30分

場 所/大阪市立生涯学習センター会議室で

      開催します。

      大阪市北区梅田1-2-2-500 
      大阪駅前第二ビル 5階 
      電話 :06-6345-5000

内 容/「シルバーバーチの霊訓」第十巻 

     三章 “生きがいある人生を送るには”

      潮文社出版 近藤千雄訳
持参品/「シルバーバーチの霊訓」 

      第十巻を忘れずに持参してください。
参加費/無 料

   ページトップへ

 

mail

新規参加を希望される方は、
事前にメール連絡をお願いいたします。

   ページトップへ

 

profile

氏  名:亀水 忠茂

生まれ:1950年 男性 現役企業人(製造業)
住  所:兵庫県
趣  味:読書、クラシックカメラの収集
その他:

学生時代から常に人生の目的、意義を知りたいと探求してきました。

    ページトップへ

 

ご案内

 世の中あげて、科学・物質万能、拝金主義に突き進んでおります。そして五感に感じる現実のこの世界が人生の全てであって、それを謳歌するためには、どうしてもお金や地位、権力が必要と信じきって、その実現のためにはああでもない、こうでもないと、じっとしていられない毎日を送っております。そのため不安、恐怖、心配事が朝、目覚めたときから脳裏をよぎり、いつもの取り越し苦労がまた始まります。他人のことをかまう余裕もありません。

 では、はたして目に見えるこの世界や身体が唯一のものなのでしょうか。世の中で言われるように、死とともにすべては無に帰するとすれば、ほとんど苦悩の連続の人生とは一体何なんでしょうか。

 あるいは昔からいわれているように霊魂という本当の自分、本体があって、じつはその霊の力というか、気のような生命エネルギーがその肉体を動かしているのでしょうか。

 今の私たちの人生はとても短い一度きりの貴重なものです。理性に照らして納得のいく答えを今生で見出したいものです。 私は迂用曲折の末、ようやく「シルバーバーチの霊訓」の中にその答えを見つけました。人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、いっしょに霊的摂理・知識を学び、人生の目的・意義を知って、共に限りある今生を力強く活きませんか。

 

◯おすすめ

友人の女性が経営する神戸市須磨区にある喫茶店をご紹介します。スピリチュアリズム(特にシルバーバーチ)に関しては経験と知識がとても豊富で、的確なアドバイスが得られます。雑談も大歓迎ですので霊的摂理の話をする場がなくて困っておられる方は、どうかお気軽に遊びに来て下さい。
“喫茶りふれん”(午前8時~午後5時まで 定休日:毎月1日と日曜、祭日 TEL:078-737-3355)

 

次回読書会の霊訓の中から

  

“あなた方の進むべき道は、霊界からあなた方を愛している大勢の霊が必ず示してくれます。(中略) しかし私たち霊界の者は、私たちの道具として協力してくださる地上の人々を見捨てるようなことは決していたしません。” P29

ページトップへ

 

過去の読書会テキスト

 

今月の叡智の言葉 (2018年11月)

“問題が生じるのは当然の成り行きです。地上は困難と挫折と障害と逆境に遭遇させられる場所なのです。地上生活のそもそもの目的は、伸び行く魂が、危機においてはじめて呼び覚まされる潜在的資質を発現するために、さまざまな事態に遭遇することにあるのです。そうした問題を克服しないかぎり霊性の向上は望めません。が、実は克服できないほど大きな問題は決して背負わされないのです。忍耐強く導きを祈り求めることです。時が熟せば必ずドアが開かれ、道が示されます。私はそのことを同志の方にはいつもこう申し上げております。――閉め切られたドアを忙しく叩いてはいけません、と” (十巻) P150

ページトップへ

 

寸 感(2018年11月)

“地上人生の目的は”(2018年10月25日)(人生の目的)


分解して崩壊する束の間の存在でありながら、肉体をまとってまで物質界に出てくる目的は?


また、 “本当の自分”(霊魂)がわざわざ隠されてこの物質世界を歩むことの意味は?


はたまた、なぜ霊性を発達させなければならないのでしょうか?


シルバーバーチの霊訓(十巻)のニ章~三章には、“地上人生の目的は”が六回も繰り返し出てきます。そこで、それを霊的成長のステップ順に纏めますと以下のようになります。


地上人生の目的は

  1.“本当の自分”(霊魂・真我)を見出すこと。
  2.次に、霊性を発現(発揮)し、霊的成長をすること。
  3.そして、他界後の霊界に備えること。


では、この二章と三章から「地上人生の目的」に関する箇所を上記のステップ順に引用列記してみます。


―霊的成長のステップ順―
1.“本当の自分”(霊魂)を見出すこと。
“本当の自分(霊魂・真我)を見出すこと、それが人生の究極の目的だからです。” P36
⇒他界後の世界に備えるためには“本当の自分”(霊魂)に目覚めることが必要で、それがないと霊的知識の学びが進まない。


2.次に、霊性を発現し、霊的成長をすること。

地上生活の目的は人間の霊性の発現を促すことです。地球という天体上に住む人間の一人一人に生きる目的があります。なのに大半の人間がその生活の基盤となっている霊的実在(霊魂・真我)に気づいていないのは悲しいことです。” P18


地上世界の特異性は対照的、ないしは両極性にあります。美点と徳性を具えたものと、それらを欠いたものとが同じ地上に存在していることです。これは霊界では有り得ないことです。
各界が同じ性質の霊で構成されていて、対照的なものが存在しません地上生活の目的善悪様々な体験を通じて魂が潜在的霊性を発揮して、強くたくましく成長するチャンスを提供することです。それで悪事があり、罪があり、暴力があるわけです。進化は一直線に進むものではありません。スパイラルを描きながら進みます。表面的には美しく見えても、その底はあまり美しくないものがあります。” P33 ⇒人間には善悪両方の心(コインの裏表)があります。


3.そして、利他心(霊性心)を養い他界後の霊界に備えること。

“宇宙機構の中における地上の人生の目的を認識することによって、各自がその本性(真我・霊性)を身体的に精神的に霊的に発揮(発現)できる道を見出し、かくして、たとえわずかな間とはいえ、この地上での旅によって、これ以後にかならず訪れる次のより大きい生命の世界に備えて、大自然の摂理の意図するままに生きられるように導いていきます。” P13


“そもそも人間は死んでから霊となるのではなくて、もともと霊であるものが地上へ肉体をまとって誕生し、その束の間の生活(地上生活)のためではなく、霊界という本来の住処へ戻ってからの生活のために備えた発達と開発をするのですから、死後も生き続けて当たり前なのです。
元の出発点へ帰るということであり、地上のものは地上に残して、宇宙の大機構の中であなたなりの役目を果たすために、霊界でそのまま生き続けるのです。その無限の宇宙機構の中にあって神の子は、一人の例外もなく必ず何らかの役目があります。そして、それを果たそうとすると、いろいろと困難が生じます。が、それは正面から迎え撃って克服していくべき挑戦と心得るべきです。困難と障害は、霊性を発達させ進化させていく上において必要不可欠の要素(作用と反作用)なのです。” P21


“理解していただかねばならないのは、人間は肉体を携えた霊であって霊を携えた肉体ではないということです。
物質が存在出来るのは霊による賦活作用があるからであり、その霊は神性の火花として存在のすべて、生命を表現しているあらゆる形態の根源的要素となっているのです。
改めて申し上げるまでもなく、地上へ誕生してくる目的各自の魂の成長と開発と発達を促進するような体験を積み、肉体の死後に待ち受ける次の段階の生活に相応しい進化を遂げることです。
地上は幼稚園であり、霊界は大人の学校です。今この地上においてあなたは(霊的)教訓を正しく身につけ、精神を培い、霊性を鍛えて、神から頂いた才能を心霊治療その他の分野で人のために使用できるまで発達させることを心掛けるべきです。” P40

地上生活の目的は、いよいよ霊界へ旅立つ時が来たときに霊に十分な備えが出来ているように、さまざまな体験を積むことです。まずこの地球へ来るのはそのためです。地上はトレーニングセンターのようなものです。霊が死後の生活に対して十分な支度を整えるための学校です” P41 


“あなた方にとってイヤな体験こそ本当はいちばん為になるのですよと繰り返し申し上げるのは、そういう理由からです。魂が目覚めるのは呑気な生活の中ではなく嵐のような生活の中においてこそです。雷鳴が轟き、稲妻が走っている時です。
酷い目に遭わなくてはいけません。しごかれないといけません。磨かれないといけません。人生の絶頂と同時にドン底も体験しなくてはいけません。地上だからこそ味わえる体験を積まないといけません。かくして霊は一段と威力を増し強化されて、死後に待ち受けている生活への備えが出来るのです。” P41
⇒霊は威力を増し強化されて、次の世界に備える必要がある。


“人間の一人一人に神性の一部を植え付けて下さった宇宙の大霊とのより一層の調和を求めて、人のために自分を役立てる機会(霊界での仕事となる)をますます多く与えて下さるように祈ろうではありませんか。
そうした生き方の中においてこそ、すべて神が良きにはからって下さるという内的な安らぎ、静寂、悟り、落ち着きを得ることが出来ます。そして無限の創造活動を促進する上でわれわれも役目を担っていることになるのです。” P39  


自分の能力を伸ばして他人への援助を啓発(霊的真理の普及)の為に活用する(他人の霊的向上を手助けする)───それがあなた方のなすべきことです。” P32

 

≪解説≫
自我意識をもつために新しく魂になる霊や再生してくる魂など、魂の開発や霊的成長のために両極の世界(相対の世界)である物質界に肉体をまとって誕生してきます。
物質界はさまざまな霊性レベルの人間が混在するために波動がどうしても粗い世界となり、その波動の粗い物質界で生活し自我を表現するためには、波動の粗い肉体が道具として必要となってきます。ちょうど水中ダイビングのウェットスーツのようなものです。
そしてその波動の粗い肉体を維持するために、波動の粗い本能心(利己心・エゴ)が前面に強く出てくることになります。そのため、精妙な波動である“本当の自分”、霊的自我(霊魂・真我)は最低レベルの粗い波動である肉体の心、顕在意識上の意識している仮の我に妨害されて潜在意識下に隠されてしまいます。
霊的本体が隠される結果、利己(エゴ)が強くなり必然的に物質界特有の善と悪、憎しみと愛、幸と不幸、富と貧乏など対照的な両極の体験をすることになります。
霊性レベルの異なる霊魂が同じ物質界に混在し、唯物中心主義の両極・相対の物質世界で四苦八苦しながら、苦難・困難・試練をとおして魂が強くたくましく成長することが物質界に誕生する目的なのです。すなわち、この相対の世界を通して、困難・苦難の末に霊的自我に気づき霊的摂理への信仰(信念)を強化して霊的成長が図られるようになっているのです。
ではなぜそうなっているのでしょうか。それは次の生活の場である霊界で他人の霊的成長の手助けをし、無限の宇宙の創造・進化発展に寄与するという役目をそれぞれが果たすために、魂が強化され、強くたくましく成長する必要があるからです。そのため、物質界は次の大人の世界、霊界に備えての幼児レベルの保育所、幼稚園のようなものだといわれております。
ということは、“本当の自分”(霊的自我)に気づかず、霊的知識もなく他界するということは、幼児が基本的な霊的しつけもなされないまま大人の世界(霊界)に迷い込むということになるのです。


≪マトメ≫
地上人生の目的・・・ 無限、且つ、永遠の宇宙機構の中で他人への援助も含めて創造進化に寄与する役目を果たすために霊性を強化し、そのための十分な資格を得ること。

その目的を成就する方法・・・試練・困難など両極の体験をして霊的成長と利他心を養う。

そのための舞台装置・・・霊性レベルの異なる魂が混在する両極・対照の世界、物質界。

 

それでは人生の目的に適うようにするには、具体的にどのようにすればよいのでしょうか。
シルバーバーチは次のように語っています。

向上とは不完全さを洗い落し、完全(神)へ向けて絶え間なく努力して成長していくことです。それには今日一日を大切に生きるということだけでよいのです。
毎朝の訪れを性格形成のための無限の可能性を告げるものとして迎えることです。それが(霊的)自我を開発(発現)させ、人生に目的性をもたせることになります。
残念ながら今の地上のあまりに大勢の人たちが人生に対する目的意識を忘れております。
神の心をわが心とするように心掛けることです。霊力(神・摂理)と一体となるように心掛けることです。
皆さんの一人一人が神の愛の御手が触れるのを感じ取り、常に守られていることを知り、明日が何をもたらすかを恐れないようにならないといけません。

そして人のために自分を役立てる機会をいただいたことを喜ぶことです。” P34

 

ページトップへ

 

ブックマーク

-シルバーバーチ読書会のご案内- (北から順)

○東京シルバーバーチ読書会  ○三重シルバーバーチ読書会  ○滋賀シルバーバーチ読書会 

○京都シルバーバーチ読書会  ○生駒シルバーバーチ読書会  ○関西シルバーバーチ読書会

○初めてスピリチュアリズムを学ぶ会  ○神戸シルバーバーチ読書会   ○北神戸シルバーバーチ読書会

○姫路シルバーバーチ読書会  ○沖縄スピリチュアリズム読書会

 

-ブックマーク-

○スピリチュアリズム普及会  ○ともしび  ○続 いのちの波動  ○彼女の旅路 

○スピリチュアリズム・心のノック  ○シルバーバーチの霊訓とともに歩む  ○コバチャン本舗  ○霊性の目覚め

○シルバーバーチの教えとともに   ○助けとなる言葉  ○東京スピリチュアリズム・ラボラトリーブログ 

○The Spiritual Truth by Silver Birch  ○乳がんになってスピリチュアリズムに出会うvol.2  

○ブログ「スピリチュアリズム研究ノート」 ○ちかのぶつくさ日記 ○真実一路

 

-自殺予防サイト-  「シルバーバーチの霊訓」に基づいた自殺予防サイトです。“自殺”キーワードの検索上位にするためには出来るだけ頻繁に閲覧することや、外部からリンクを貼ることが有効ですのでご協力をお願い致します。

○自殺ダメ  ○自殺の甘い罠

 

   ページトップへ

 

トップ