大阪シルバーバーチの会 亀水忠茂

大阪シルバーバーチ読書会のご案内
人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、
いっしょに霊的摂理・真理を学んで人生の目的を知り、
共に限りある今生を力強く活きませんか。

第110回読書会

開催日/2020年8月4日(火)

時 間/午後7時~8時30分

場 所/大阪市立生涯学習センター会議室で

      開催します。

      大阪市北区梅田1-2-2-500 
      大阪駅前第二ビル 5階 
      電話 :06-6345-5000

内 容/「シルバーバーチの霊訓」

      第十一巻 五章“霊界から見た地上の科学”

持参品/「シルバーバーチの霊訓」 第十一巻


参加費/無 料

   ページトップへ

 

mail

新規参加を希望される方は、
事前にメール連絡をお願いいたします。

   ページトップへ

 

profile

氏  名:亀水 忠茂

生まれ:1950年 男性 現役企業人(製造業)
住  所:兵庫県
趣  味:読書、クラシックカメラの収集
その他:

学生時代から常に人生の目的、意義を知りたいと探求してきました。

    ページトップへ

 

ご案内

 世の中あげて、科学・物質万能、拝金主義に突き進んでおります。そして五感に感じる現実のこの世界が人生の全てであって、それを謳歌するためには、どうしてもお金や地位、権力が必要と信じきって、その実現のためにはああでもない、こうでもないと、じっとしていられない毎日を送っております。そのため不安、恐怖、心配事が朝、目覚めたときから脳裏をよぎり、いつもの取り越し苦労がまた始まります。他人のことをかまう余裕もありません。

 では、はたして目に見えるこの世界や身体が唯一のものなのでしょうか。世の中で言われるように、死とともにすべては無に帰するとすれば、ほとんど苦悩の連続の人生とは一体何なんでしょうか。

 あるいは昔からいわれているように霊魂という本当の自分、本体があって、じつはその霊の力というか、気のような生命エネルギーがその肉体を動かしているのでしょうか。

 今の私たちの人生はとても短い一度きりの貴重なものです。理性に照らして納得のいく答えを今生で見出したいものです。 私は迂用曲折の末、ようやく「シルバーバーチの霊訓」の中にその答えを見つけました。人生に疲れた方、心配、不安の絶えない方、いっしょに霊的摂理・知識を学び、人生の目的・意義を知って、共に限りある今生を力強く活きませんか。

 

◯おすすめ

友人の女性が経営する神戸市須磨区にある喫茶店をご紹介します。スピリチュアリズム(特にシルバーバーチ)に関しては経験と知識がとても豊富で、的確なアドバイスが得られます。雑談も大歓迎ですので霊的摂理の話をする場がなくて困っておられる方は、どうかお気軽に遊びに来て下さい。
“喫茶りふれん”(午前8時~午後5時まで 定休日:毎月1日と日曜、祭日 TEL:078-737-3355)

 

次回読書会の霊訓の中から

  

“そういう次第で、困難というのは霊の真の資質、神から授かった才能を発揮させるための挑戦として歓迎なさることです。皆さんの内部には地上最大の力が潜在的に宿っているのです。いかなるハンディキャップも、いかなる障害も、いかなる困難も、その潜在力で克服できないものはありません。もしもそれまでに開発したものでは敵わないほどのものであれば、祈ることによって、さらに強力な援助を要請することができます” P126

ページトップへ

 

過去の読書会テキスト

 

今月の叡智の言葉 (2020年7月)

(24)危機に立ち至ったら、それまでの過去を振り返って、お先真っ暗の絶体絶命の時に道が開かれてきたことを思い出して下さい。そこに背後霊の導きがあったのです。それはこの後も決して見棄てることはありません。 (シルバーバーチの霊訓 十二巻 P151 新潮社)

ページトップへ

 

寸 感(2020年7月)

“内部の霊性を発揮させれば”の意味

 (霊力)(2020年6月26日)(SBの霊訓 12巻 P147 新潮社)


シルバーバーチの霊訓 十二巻 十一章“力強く生きるための叡智”(P146~153)の中から、表題の意味するところを霊訓(項目番号付)を引用しながら検討してみましょう。
(青文字は人間の未熟さを指摘している箇所)

 

Ⅰ.私たち地上の人間は例外なく皆、未熟です!
(22)その日一日、その場の一時間、今の一分・一秒を大切に生きることです。明日のことを思い煩うことなく、“今”という時に最善を尽くすのです。あなたが煩悩を持つ人間的存在であり、未塾であることは、神は先刻ご承知です。だからこそ地上に来ているわけです。もしも完全であれば、今そこに存在していないはずです。地上生活の目的はその不完全なところを一つでも無くしていくこと、それに尽きます。


(11)あなたが人間であり、それゆえに転ぶこともあることは私も知っております。
ですが、悩みごとが次第に大きく感じられてきた時、そこでしっかりと踏みとどまり、いかなる悩みごと(地上生活の尺度・影)も、実在である霊の光(神の分霊である永遠不滅の霊魂)を曇らせることはできないのだという認識を新たにすることができれば、心晴れやかとなり絶対に克服して見せるとの信念が湧いてまいります。

 

シルバーバーチの霊訓によると私たち人間は、
● あなたは人間であり、それゆえ転ぶこともあります。十二巻 P147(11)
● あなたは煩悩をもつ人間的存在であり未熟です。十二巻 P150(22)
● 人間である以上は煩悩を完全に閉めだすことはできません。十二巻 P74(20)等々


シルバーバーチが指摘するまでもなく、私たち人間はとても未熟で弱い存在です。二つの心(本能心と良心・霊性心)が内にあり、さまざまな煩悩や葛藤に襲われることが多く、本能心(利己心)にまつわる誘惑にかられ、間違いを犯すことも常です。平凡な一人の地上人として、とてもじゃないが清く正しく強い人間ではありません。その証拠に心配や不安、取越苦労や猜疑心が絶えないからです。


Ⅱ.お互い未熟ゆえ、地上は困ったこと、厄介なことだらけです
(21)人生体験のすべてがそれぞれに大きな生命機構(※進化発展するという大きな基本計画)の一部としての意義を持っております。およそ歓迎したくない(嫌な)体験───悲しいこと、辛いこと、嘆き、落胆、苦悩、痛み等々も魂にとってかけがえのない価値を持っております。
その有難さは地上にいる間は実感できません。
地上人生の価値の明確な全体像が理解できるようになるのは、肉体を離れて煩悩(人間的弱点・欠点)から解放され、局部に捉われずに全体を眺めることができるようになった時です。
逆境の中にあってこそ人間性が鍛えられ、悲哀の中にあってこそ魂が強化されていることが分かります。 

(シルバーバーチは語る P184 新潮社)

 

※all the experiences of human life are part of the great scheme.
  (Teachings of SB  P107)

 

(10)霊的知識を手にした者にとって大切なことは、二度とこの世的な悩みごと(地上的尺度)のために塞(ふさ)ぎ込むようなことがあってはならないことです。悩みごとは影にすぎません。実在ではないのです。実在は霊です。霊とは内部の神性です。それがあなたに生命を与えているのです。内にも外にも霊に勝る潜在力(霊力・生命力)は存在しません。
これは実に厳しい教訓ではあります。が、もし楽に達成できるものであれば、求める価値はないことになります。両手に花(楽して成長)とはまいりません。何かを成就せんとすればまず自我を鍛えないといけません。鍛錬の必要のないほどのものであれば、自我の開発にはつながりません。

 

(29)地上は困ったこと、厄介なことだらけです。価値観を見失い、優先すべきものを履き違えている者(唯物拝金主義者)が多すぎるために、暗く陰うつで、しかも暴力沙汰の絶えない、悲しい世界となり果てております。善の勢力と悪の勢力とのせめぎ合いが果てしなく続いているのです。
そうした中で私たちが一ばん頼りにするのは、霊的真理に目覚めた人たちです。邪悪な勢力の攻撃にもたじろぐことなく堂々と対処できるのは、内部に秘められた霊力(2020年5月寸感の“霊力とは何?”を参照)と、すでに発揮しておられる霊的能力(インスピレーション・霊交・霊的知識など)のおかげです。

 

Ⅲ.では、それらの逆境や障害を克服する方法は?
(12)地上での生活は一日一日が挑戦課題であり、いかなる次元の問題であれ、自ら克服すべきものとして受け入れるべきです。内部の霊性さえ発揮させれば、前進(克服)を阻むものは何一つありません。

 

●そこで“内部の霊性さえ発揮させれば”の具体的な発揮方法について、いっしょに考えてみましょう。
ここでいう“内部の霊性”とは神性のことであり、神の分霊そのもの、すなわち霊魂の核(神・霊)となっているもので、私たち人間には例外なく潜在しております。

 

では、この内部に宿る霊(神性・霊の力)を引き出すには、

  1. まずは自我の思考を今までの地上生活の尺度(肉主霊従)から、真の実在である大我すなわち“本当の自分”(霊魂)が主人であると強く自覚し、霊主体の“霊主肉従”に切り替えること。(前記の10)

  2. そして、日常生活をできるだけ意識し努力して“霊主肉従”で生きること。具体的には真我と霊界を意識した霊的視野で物事を俯瞰し、行動することです。(前記の10)
    その意味するところは、本能心や感覚感情心などに振り回されている肉体に付属する心から、“本当の自分”(真我・霊魂)が主人でありその心、霊性心(良心)に思考のスイッチを切り替えるということです。

    但し、五感の現象世界にどっぷりとつかっているわが身にあっては、いくら頭では理解しているつもりでも霊的摂理とは一見真逆のような地上世界(物質界)では、机上の空論のように思えて摂理の実践は決して口で言うほどそんなに容易なことではありません。
    しかしながら、逆にいうと摂理への調和が容易ではなく困難を伴うからこそ真の値打ちが理解できるのです。過酷な試練・困難の中で霊的真理の正しさを身をもって体験し、霊的摂理を納得して身につけることが次の世界にそなえるための本来の地上生活の目的(霊的知識と成長)なのです。
    必要な道具は始めから全てそろっております。あとはその霊的摂理を受け入れるかどうか、考え一つに私たちの人生の全てはかかっているのですが、残念ながら時期が来ていないと霊的なものは受け入れることはできないのです。

  3. 試練・困難にあたって霊的視野のよって立つ判断基準は、シルバーバーチを媒介として神霊界から降ろされてきた“霊的摂理”(シルバーバーチの霊訓)を土台とするのです。
    但し、私たちの知識・理解力や経験には所詮限度というものがあってたかがしれており、当然のことですが、試練の中で摂理への信仰(信念)も同時に必要とされ、そのために試され強化されることになります。

マトメとしていままでのくり返しになりますが、“内部の霊性さえ発揮させれば”とは、永遠不滅の“本当の自分”(真我・大我・霊魂)に立ち戻り、“霊的摂理”に順応すべく霊主体の「霊主肉従」にスイッチを切り替えることだったのです。
この切り替えることによってこの幻影の地上世界にあって、背後霊の護りや導き、さらには宇宙最強の霊力を意識的に活用できるようになるのです。
(とても分かりやすい例をあげると、ちょうど映画の“スターウォーズ”にでてくるジェダイのオビ=ワン(守護霊)や“フォース”(霊力)のようなイメージであり、その意味で私たちはスカイウォーカーというよりもスピリットウォーカーのようなものです)そうすることによって、私たちはあらゆる試練・困難を克服することができるとシルバーバーチは明言しています。

 

神は大宇宙の法則(摂理)として顕現していますが、その摂理にのっとって生きること。すなわち、霊的摂理に納得した上は、信じて実践することです。神の霊的摂理は完璧であり、そこには顕幽の世界の区別はなく例外も一切ありません。
“内部の霊性さえ発揮させれば”とは、今までのように無知からとはいえ霊的摂理を無視して逆らった生き方をするのではなく、“本当の自分”(霊魂)を意識して摂理に順応し、同時に高級霊や霊力を積極的に味方につけるということです。
そうすれば少しずつ少しずつ時間をかけて霊的摂理が自らに体現してくるようになってきます。
そして、このことが“内部の神性が発揮される”生活を送っているということになるのです。

 

―高級霊に感応し味方につける方法―

 

(48)自分の内部に宿る威力(霊力)を認識し、それを活用しさえすれば、克服できない困難というものはありません。それをいかにすれば活用できるかとなると、まずその能力を開発しなければなりませんが、ただ開発しただけではだめです。高い波長に感応できるものでなければなりません。ではどうすればよいのか。それは日常生活の中身を人のために役立つもので満たしていくことです。そう努力することで霊性を高めるのです。自己中心的で世俗的すぎると、波長は低いものにしか感応しません。自我を滅却して利他的なことに無心に精励するほど、高い波長のものに感応するようになります。そのとき内部の神性が発揮されるのです。

(シルバーバーチの霊訓 十二巻 P160 新潮社)

 

ページトップへ

 

ブックマーク

-シルバーバーチ読書会のご案内- (北から順)

○東京シルバーバーチ読書会  ○三重シルバーバーチ読書会  ○滋賀シルバーバーチ読書会 

○京都シルバーバーチ読書会  ○生駒シルバーバーチ読書会  ○関西シルバーバーチ読書会

○初めてスピリチュアリズムを学ぶ会  ○神戸シルバーバーチ読書会   ○北神戸シルバーバーチ読書会

○姫路シルバーバーチ読書会  ○広島シルバーバーチ読書会  ○沖縄スピリチュアリズム読書会

 

-ブックマーク-

○スピリチュアリズム普及会  ○ともしび  ○続 いのちの波動  ○彼女の旅路 

○スピリチュアリズム・心のノック  ○シルバーバーチの霊訓とともに歩む  ○コバチャン本舗  ○霊性の目覚め

○シルバーバーチの教えとともに   ○助けとなる言葉  ○東京スピリチュアリズム・ラボラトリーブログ 

○The Spiritual Truth by Silver Birch  ○乳がんになってスピリチュアリズムに出会うvol.2  

○ブログ「スピリチュアリズム研究ノート」 ○ちかのぶつくさ日記 ○真実一路 ◯霊界文庫

○(公財)日本心霊科学協会 シルバーバーチの霊訓 ○「シルバーバーチの霊訓」講座 講義用ノート

 

-自殺予防サイト-  「シルバーバーチの霊訓」に基づいた自殺予防サイトです。“自殺”キーワードの検索上位にするためには出来るだけ頻繁に閲覧することや、外部からリンクを貼ることが有効ですのでご協力をお願い致します。

○自殺ダメ  ○自殺の甘い罠

 

   ページトップへ

 

トップ